Press Release

ブルーコートのPacketShaperがパフォーマンスを向上、IPv6による「シャドウネットワーク」の可視化と制御を実現

大8Gbpsのスループットで増大するネットワークトラフィックを制御。企業に紛れ込むIPv6アプリケーションを可視化・制御する業界初のソリューション

水曜日, 4月 11, 2012

WebセキュリティとWAN最適化ソリューションのリーディングベンダーであるブルーコートシステムズ合同会社(本社:東京都港区、プレジデント&マネージング ディレクター: 川口 亨、以下ブルーコート)は本日、ネットワークトラフィックの可視化と帯域制御を行うアプライアンス「Blue Coat® PacketShaper®」の最新OS「PacketShaper 9」の国内での提供開始を発表しました。PacketShaper 9は、IPv6未対応の企業ネットワークに密かに流れ込む「シャドウネットワーク」を検知し、ネットワークやアプリケーション、コンテンツの各レベルでIPv6トラフィックを可視化・制御する業界初のソリューションです。新OSはまた、同アプライアンスのスループットを最大8Gbpsに拡張し、ビデオをはじめとするリッチコンテンツ、大容量ソフトウェアのダウンロード、その他のアプリケーションによるトラフィックの増加に対応します。

 
IPv6シャドウネットワークを可視化・制御する
IPv6に準拠する端末やWANサービスが増加する中、まだIPv6への移行を行っていない企業ネットワークにIPv6トラフィックが流入するようになってきています。これにより、新たなセキュリティリスクへのエントリーポイントが企業内に生み出され、コンプライアンスに抵触する可能性を引き起こしています。既に、多くの企業がサービスプロバイダへのアクセスのためにIPv6ネットワークを所有しています。例えば、YouTubeやNetflixのトラフィックはすでにIPv6で流通しており、また今後登場するピアツーピア(P2P)アプリケーションもIPv6に準拠するようになります。同時に、多くのデスクトップや、タブレットやスマートフォンを含むモバイル端末もIPv6に準拠しています。これらの端末は、企業が管理するセキュリティの範囲を超えたアドレッシングや使い方が可能で、従業員は時にはこうしたシャドウネットワークを利用して、ファイル共有やビデオのダウンロード、アダルトサイトへのアクセスなど、本来は通常の企業ポリシーで制限されている活動を自由に行っています。
 
PacketShaper 9は、700を超えるアプリケーションと数千万のWebサイトを詳細に把握し、84のカテゴリにリアルタイムで分類できる非常に強力な分類エンジンを搭載しています。さらに、今回IPv6アプリケーションとコンテンツの可視化を追加しました。
PacketShaperアプライアンスは、企業がインターネットゲートウェイとWANのリンク上のアプリケーションを把握し、これらのパフォーマンスを管理する、セキュリティリスクやコンプライアンス違反を検知できる重要なツールです。
 
ブルーコートのチーフサイエンティストであり、IPv6の専門家であるチン・リ(Qing Li)は次のように述べています。「PacketShaper 9の特徴は、企業のネットワークに密かに流入するIPv6トラフィックを可視化できることです。これにより企業は、自社ネットワークへの制御を取り戻し、IPv6の流入状況に沿ってコンプライアンスを監視し、セキュリティ監査やインフラ移行を事業の優先順位に合わせて進めることができます。」
 
IPv6シャドウネットワーク上で増加するセキュリティリスクとコンプライアンス違反
IPv6コンテンツとアプリケーションに対する可視化と制御を行わなければ、企業は不正なトラフィックによるセキュリティおよびコンプライアンス違反のリスクや、新しい脅威がもたらすリスクに直面します。サイバー犯罪者は、すでにIPv6シャドウネットワークを企業ネットワークに侵入するためのバックドアとして利用し始めており、仕込まれたマルウェアや感染したコンピュータがボットネットに誘導するためのリンクを提供しています。
 
PacketShaper 9により、企業はIPv6の送受信トラフィックを詳細に把握し、アプリケーションやコンテンツごとに制御を適用できるようになります。また、IPv6のセキュリティリスクを検知し、潜在的な脅威を早期に軽減し、適切な予防措置をとることができるようになります。
 
高いパフォーマンスと拡張性
PacketShaper 9は、従来に比べて2倍のスループットを提供し、増加するトラフィックに対応します。PacketShaper 9を搭載するアプライアンスをデータセンタ間に導入する場合の最大スループットは8Gbps、WANのコアネットワークとインターネットゲートウェイの間に導入する場合、3.5Gbpsから5Gbpsのスループットを実現します。これにより企業は、支社や支店ごと、アプリケーションごとに高度なサービス品質とネットワーク制御ポリシーを管理できるようになるほか、アプライアンスを一元管理し、支社を仮想的に管理できるようになります。
 
PacketShaper 9はさらに、ユーザーインターフェイス(UI)の応答時間が10倍以上高速化され、使いやすくなりました。新しいUIは、ワークフローを統合したほか、すべてのPacketShaperアプライアンスで使用できます。
 
入手方法について
PacketShaper 9は、本日より国内で提供されます。現在PacketShaperのサービス契約を締結されているお客様は、無償でアップグレードできます。PacketShaper 10000あるいは12000アプライアンスで使用する場合、より高いパフォーマンスを得ることができます。
 
詳細は、以下をご参照ください。
製品概要(日本語):
 
ビデオ(英語):「ブルーコートのPacketShaperでアプリケーションを可視化する」
 
(以上)
 
ブルーコートシステムズ合同会社 会社概要
代表: プレジデント & マネージングディレクター  川口 亨
設立: 2000年4月3日
所在地: 東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル 16階
TEL: 03-6251-9111 (代表) 
FAX: 03-6251-9112
 
ブルーコートシステムズ合同会社は、WebセキュリティとWAN最適化ソリューションのリーディングプロバイダーです。ブルーコートは、「可視化」、「高速化」、「セキュリティ」を実現するソリューションを提供し、ネットワークのパフォーマンスを犠牲にすることなく、いかなる場所のユーザーもセキュリティ脅威から保護します。ブルーコートのアプリケーションインテリジェンス技術により、企業は、競争上の優位を生み出すための必須条件である迅速な意思決定プロセスおよび安全なビジネスアプリケーションを構築することができ、ネットワークへの投資を長期的に保護することができます。また、サービスプロバイダ向けのマネージドセキュリティおよびWAN最適化ソリューションや、キャリアグレードのキャッシングソリューションを提供しており、帯域消費の大幅削減やユーザーのWebエクスペリエンスの向上を実現します。詳細については、www.bluecoat.co.jp (日本サイト)、もしくはwww.bluecoat.com (英語サイト) をご覧ください。
 
Blue Coat、PacketShaper、およびBlue Coatロゴは、ブルーコートシステムズの登録商標または登録名称です。本リリースに記述されている他の登録商標、登録名称およびサービスマークは、商標の所有者に属しています。
 
本件に関する報道関係者問い合わせ先
ブルーコートシステムズ 広報代理
ホフマン ジャパン株式会社 担当: 鷲野 / 青木
Tel: 03-5159-2145
Fax: 03-5159-2166
 

About Blue Coat Systems

Blue Coat Systems is a leading provider of Web security and WAN optimization solutions. Blue Coat offers solutions that provide the visibility, acceleration and security required to optimize and secure the flow of information to any user, on any network, anywhere. This application intelligence enables enterprises to tightly align network investments with business requirements, speed decision making and secure business applications for long-term competitive advantage. Blue Coat also offers service provider solutions for managed security and WAN optimization, as well as carrier-grade caching solutions to save on bandwidth and enhance the end-user Web experience. For additional information, please visit bluecoat.com.

Blue Coat, ProxySG and the Blue Coat logo are registered trademarks or trademarks of Blue Coat Systems, Inc. and/or its affiliates in the United States and certain other countries. All other trademarks mentioned in this document are the property of their respective owners.