Press Release

ブルーコート、ユニファイドWebセキュリティソリューションを発表。常時「オン」のセキュリティと制御を企業に提供

グローバルな脅威からの保護、ユニバーサルポリシー、ユニファイドレポートにより、 企業のセキュリティはネットワークの保護からユーザーの保護へ

水曜日, 4月 18, 2012

 

 

WebセキュリティとWAN最適化ソリューションのテクノロジーリーダーである米ブルーコートシステムズ(本社: 米国カリフォルニア州サニーベール、以下、ブルーコート)は3月19日(米国現地時間)、

 

様々な場所から、様々な端末でネットワークへアクセスする全ての従業員の保護を可能にし、企業がセキュリティの境界を拡大することのできる「ユニファイド(統合)Webセキュリティソリューション」

を発表しました。ブルーコートのユニファイドセキュリティソリューションは、同社のアプライアンスおよびクラウド型のセキュリティサービス(注)に採用されている特許取得済の技術に基づき、ユニバーサルポリシーの提供と全ての従業員の保護をシームレスに実現できる業界で唯一のWebセキュリティソリューションです。

 

ブルーコートのユニファイドセキュリティソリューションは、セキュアWebゲートウェイアプライアンスならびにクラウド型のセキュリティサービスを通して、「グローバルな脅威に対する防御」、「ユニバーサルポリシー」、「ユニファイドレポート」の3つの機能を提供します。これにより企業は、自社のニーズに最適なソリューションを柔軟に選択できるようになり、現在使用しているセキュリティソリューションを活用しながら、支店や在宅勤務者、モバイルユーザーにセキュリティ対策を拡大して適用できるようになります。

 

モバイル端末の普及と企業ネットワークにおけるアプリケーションの「コンシューマ化」により、企業セキュリティの境界線が変化しています。すでに従業員は複数の端末からネットワークにアクセスする状況ができており、あらゆる場所から様々な端末でアクセスしたいという要求が、企業との間でセキュリティギャップとなっています。ブルーコートの2012年度版Webセキュリティレポート(によると、Apple社のiOS端末を使用するユーザーの間で、2番目にリクエストが多かったURLのカテゴリにソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が挙げられています。ブルーコートのセキュリティラボは同レポートにおいて、2011年に最も狙われた攻撃対象の中でSNSが3番目であること、また16回のマルネット(マルウェアネットワーク)攻撃につき1回の割合で攻撃されたことを報告しています。

 

今日のネットワーク環境では、ネットワークの保護はユーザーの保護と同義です。しかし、従来のセキュリティソリューションは、本社や支店、またその他の勤務地や自宅を行き来し、デスクトップPC、ノートパソコン、タブレット、スマートフォンなど様々な端末を駆使するユーザーを常に保護、制御、管理する機能を備えていません。

 

ブルーコートの最高マーケティング責任者(CMO)兼企業およびビジネスデベロップメント担当上席副社長のスティーブ・ダヘブ(Steve Daheb)は次のように述べています。「モバイル端末の導入が進んでいますが、従業員は企業による保護を適用されないままネットワークにアクセスできるようになっています。この大きな変化に対応するには、企業は、自社のセキュリティとコンプライアンスポリシーをネットワークにアクセスするすべての端末に適用し、保護の対象をネットワークからユーザー個人に拡大する必要があります。ブルーコートのユニファイドセキュリティソリューションは、業界をリードする脅威からの保護とポリシー制御機能を場所、ネットワーク、端末の種類を問わず、すべてのユーザーにシームレスに適用し、マルウェアの脅威やデータ漏えいのリスクから企業を保護します。」

 

ブルーコートのユニファイドセキュリティソリューションは、グローバルな脅威に対する防御、ユニバーサルポリシー、ユニファイドレポート機能を提供します。

 

グローバルな脅威に対する防御

クラウド型の連携防御システムWebPulseによる企業レベルの一貫した保護を提供します。リアルタイムのURLリクエストや評価を活用するWebPulseは、Webやマルウェアエコシステムを全体的に可視化します。現在ブルーコートでは、500を超えるマルネットを追跡しており、WebPulseを通して新しい悪意のあるコンポーネントの特定や、攻撃が始まる前に攻撃元からのアクセスを遮断することのできる「ネガティブ・デイ・ディフェンス」を実装しています。ブルーコートのセキュリティラボでは、2012年には新しい脅威の3分の2近くがマルネットによる攻撃になると予想しており、グローバルな脅威に対する防御をすべてのユーザーに対して有効にすることは、潜在的なセキュリティギャップの解消に極めて重要と考えています。

 

ユニバーサルポリシー

アクセスする端末やネットワークを問わず従業員をシームレスに追跡できるグローバルポリシーを作成できます。業界で最も柔軟なポリシーエンジンにより、ユーザーごとにポリシーを設定することが可能となり、アクションベースの詳細なポリシー策定、Webアプリケーションおよびその操作に対するきめ細かい制御が可能となります。ユニバーサルポリシーにより、企業はセキュリティ、アプリケーション毎にどのようなアクションを許容するか、コンプライアンスならびに生産性に関するポリシーを各従業員ならびに端末に合わせて設定できます。

 

ユニファイドレポート

Webやユーザーの挙動を一元化し、1つのレポートとして表示できます。すべての端末と場所を集約できるこのレポートは、ユーザーの挙動を把握してセキュリティリスクを特定し、クローズドループ型のポリシーアクションを実施するための強力なツールとなります。たとえば、ユニファイドレポートを使用して、ネットワーク上のAPT攻撃や(マルウェアに)感染した端末を特定したり、迅速な問題の解決と分析を行うことができます。ユニファイドレポートは、オンサイトでレポートを集約する自社運用型、またはブルーコートセキュリティサービスがレポートを集約するホスト型の2種が提供されます。

 

ユニファイドセキュリティソリューション向けのグローバルな脅威に対する防御およびユニファイドレポートも、本日より利用可能となりました。

 

詳細は、以下をご参照ください。

 

2012年度版 ブルーコートWebセキュリティレポート

 

ブルーコートのクラウドサービス*

*日本未発表

 

ホワイトペーパー:WebPulseによる連携型防御

 

プレスリリース:ブルーコートのクラウド型防御システム、1日に処理するWebリクエスト数が10億件を突破

 

 

ブルーコートシステムズ合同会社 会社概要

代表: プレジデント & マネージングディレクター  川口 亨

設立: 2000年4月3日
所在地: 東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル 16階
TEL: 03-6251-9111 (代表)
FAX: 03-6251-9112
URL: www.bluecoat.co.jp

 

ブルーコートシステムズ合同会社は、WebセキュリティとWAN最適化ソリューションのリーディングプロバイダーです。ブルーコートは、「可視化」、「高速化」、「セキュリティ」を実現するソリューションを提供し、ネットワークのパフォーマンスを犠牲にすることなく、いかなる場所のユーザーもセキュリティ脅威から保護します。ブルーコートのアプリケーションインテリジェンス技術により、企業は、競争上の優位を生み出すための必須条件である迅速な意思決定プロセスおよび安全なビジネスアプリケーションを構築することができ、ネットワークへの投資を長期的に保護することができます。また、サービスプロバイダ向けのマネージドセキュリティおよびWAN最適化ソリューションや、キャリアグレードのキャッシングソリューションを提供しており、帯域消費の大幅削減やユーザーのWebエクスペリエンスの向上を実現します。詳細については、www.bluecoat.co.jp (日本サイト)、もしくはwww.bluecoat.com (英語サイト) をご覧ください。

 

Blue Coat、およびBlue Coatロゴは、ブルーコートシステムズの登録商標または登録名称です。本リリースに記述されている他の登録商標、登録名称およびサービスマークは、商標の所有者に属しています。

 

 

本件に関する報道関係者問い合わせ先

ブルーコートシステムズ 広報代理

ホフマン ジャパン株式会社 担当: 鷲野 / 青木

Tel: 03-5159-2145

Fax: 03-5159-2166

Eメール: mwashino@hoffman.com / aaoki@hoffman.com

About Blue Coat Systems

Blue Coat Systems is a leading provider of Web security and WAN optimization solutions. Blue Coat offers solutions that provide the visibility, acceleration and security required to optimize and secure the flow of information to any user, on any network, anywhere. This application intelligence enables enterprises to tightly align network investments with business requirements, speed decision making and secure business applications for long-term competitive advantage. Blue Coat also offers service provider solutions for managed security and WAN optimization, as well as carrier-grade caching solutions to save on bandwidth and enhance the end-user Web experience. For additional information, please visit bluecoat.com.

Blue Coat, ProxySG and the Blue Coat logo are registered trademarks or trademarks of Blue Coat Systems, Inc. and/or its affiliates in the United States and certain other countries. All other trademarks mentioned in this document are the property of their respective owners.