WebPulse

WebPulse連携型防御

マルウェアは定期的に進化するので、最新のWebによって発生する脅威を常に把握できるように動的なセキュリティ保護機能が必要です。WebPulse連携型防御は、ブルーコートのWebセキュリティポートフォリオを支援し、世界各地の7500万人のユーザーに対して高速かつ効果的なWeb 2.0の脅威防護を提供します。

WebPulseは、50以上の言語をサポートしており、リアルタイム要求のトラフィック、コンテンツ、評価分析の組み合わせを使用し、Webベースのマルウェアエコシステムの包括的な見取り図を作り上げることができます。カスタムスクリプトアナライザー、マルウェア保護、ウイルス保護スキャニング、サンドボクシング、ブラウザシミュレーション、およびその他の独自のセキュリティ防護機能を利用し、WebPulseは毎日330万の脅威を識別してブロックします。

進化する脅威に対応するために、Blue Coat Security Labsは、WebPulseに新しい防護機能を継続的に追加し、7500万のユーザーが更新やダウンロードなしにすぐに利用できるようにします。

リソースの情報